2月初午は稲荷講

  • 2019.02.10 Sunday
  • 00:19
 
子供の頃から当たり前の様に進行している「稲荷講」
 
ちょっと調べてみました(笑) 
 
稲荷神社参詣の為に信者が組織する講。 
・稲荷神社→京都伏見稲荷大社:2011年で1300 年
・旧暦2月の初午の日に参詣する。 
・講→本来は仏教の講話を聞くために集まる人々の集会から、地縁的な組と並んで村落社会や都市の伝統社会における結合の単位として機能する様になった。
 
「衣食住ノ太祖ニシテ萬民豊楽ノ神霊ナリ」と崇められ、五穀豊穣、商売繁盛、家内安全、緒願成就の神。 
 
稲荷大神様のお使いが狐とされ、野山の狐ではなく目に見えない為、白(透明)狐=びゃっこ 
 
DSC_1519.JPG
 
DSC_1521.JPG
 
ちょっと勉強になったかな?(笑)
 
「正一稲荷大明神」
って書いて飾るんですよ! 
正一=神社に神階の最高位。 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM